« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月29日 (月曜日)

草野球@横浜スタジアム

CIMG0797

先日、草野球の試合を横浜スタジアムでやりました。
夕方5時開始で、2時間・・・楽しみました。

今回は、運良くグラウンドの予約が取れての開催となりましたが実は、これで2回目の横浜スタジアムです。前回は、全く打てず、4打数0安打。今回こそは、とバッティングセンターにも行って、万全で望みました。

試合の方は、ウチのチームの打線が好調で良い当たり連発しています。よし、おいらも・・・と思いましたが・・・CIMG0807

結果、3ゴロ、3ゴロ、3ゴロ、投飛と4打数0安打。。。(T_T)/~~~
ホントに打てません。

試合は、右の通り、我がチームの勝利でしたが、個人的には・・・という感じ。

子供を連れて行ったのですが、二人ともおおはしゃぎ。
でも、「パパは打てないね」と厳しい一言をもらいました。 (>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月曜日)

5本指のくつしたって気持ち良い

CIMG0788 先日、スーパーで「5本指くつした」なる物を購入しました。
愛用者も多く、使っている人はみんな「いいよ!」というので、ちょっと試してみました。

これが、なかなか優れもので、歩きやすい。
指が自由に動くので、力も入るし、指がくっつかないので暑くてもすごく快適。

これは、病みつきになりそうな感じです。
さっそく、買い足してしまいました。

唯一の欠点は、時間のない朝に履くには、手間がかかること。指を一本一本いれるのは面倒だな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水疱瘡だよ!

CIMG0786 日曜日の朝のこと。。。
嫁さんが、末っ子の服を着替えさせていると、「何これっ?」「早く来て」

私が、「何・・・!?」「おっ、・・・これって水疱瘡っぽくない!?」

ということで、休日診療所へ直行。
結果はやはり、水疱瘡でした。
上の二人は予防接種済みのおかげか、今のところ発病せず。
しかし、とりあえず外出禁止としたので、期限が悪くて・・・あーあ、一週間の辛抱です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土曜日)

シルクエレメントに乾杯!

本日の新潟7Rでシルクエレメント号が見事に1着でした。
これで2勝目。まだまだ行けるはず。期待してます。

今日も暑いですが、風が吹いているので、
自分の部屋ではエアコン・扇風機ナシでも結構大丈夫で過ごしています。

この後は、後輩二人の送別会なので、もうすぐお出かけ。
土曜日に会社の飲み会も珍しいけどね。
後輩二人の前途を祝して、
合わせて「シルクエレメント」にも乾杯しようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金曜日)

日本代表すごいぞ!

8/17(水)に横浜国際スタジアムで行われた日本-イラン戦を観戦しました。会社帰りに行ったのですが、日本代表のユニホームをしっかり鞄に入れて・・・
しかし、今回もデジカメを忘れてしまい・・・(T_T)/~~~

私の携帯は、CIFカメラなもので・・・こんな写真しか・・・

JP510086

試合は、2-1で日本快勝!
カテゴリー4は、結構盛り上がって楽しかった。
これで日本代表戦の勝率は100%をキープ。おいらが見に行けば勝つ!

| | コメント (0)

競馬予想理論(2)

今回は、競馬予想のスタンスについて書きますね。
偉そうなことを書きますが、ご容赦下さい。<(_ _)>

1.競馬予想に大事なこと!

①競馬予想は「予想」であって「予知」ではない。
   
予想:これから起こることについて考えをめぐらし、おしはかること。
予知:物事が起こる前にそれを知ること。

PCを駆使してどんなにデータ解析の精度をあげても、新しいファクターを取り入れても競馬に関係する全ての要因を組み合わせ完全に予測(=予知)することはできないと考えます。

現在は、10年前に比べて様々なデータの入手が可能であり、新しい予想方法が確立されました。しかし、毎年の1番人気の連対率は約58%前後とほとんど変わりません。正確な予想方法があるなら1番人気の連対率は上昇していくはずです。これが変わらないということは、予知レベルの予想方法が確立されていない証拠でといえると考えています。つまり、予想である以上、ある確率では的中し、ある確率では不的中となるわけです。予想の精度は、予想方法により多少の差異はあると思いますが、ある程度の精度があれば大差はないと考えて良いと思います。要は、精度の問題ではなく、着眼点と運用の問題と考えています。


②勝つために必要なものを考える。

競馬では、オッズの高い馬券を効率良く的中させることが大事である。その為には、以下の用件が必要と考えている。

1.独自性(オリジナリティ)のある予想方法であること。
  
人と同じことをしては、おいしい馬券はありつけません。
  人気馬ばかり・・・
自分オリジナルな予想方法で勝負しましょう。

2.自分の予想法の特徴を良く知ること(長所・短所・的中率・回収率etc)
  
レースを絞ったり、資金配分、計画(=戦略)を立てる上でかかせません。
  己を知ることから全ては始まる。
  良く知れば、焦りも無くなり無駄にお金を突っ込む(感情的な勝負)ってことも無いでしょう。
  自分の予想方法に自身も持てますし、馬券購入の計画を立てる上でも重要です。

3.特徴の違う予想方法を複数持つこと
  一つの方法では、当然、波があります。
  連敗リスクを回避するためには複数の馬券術を準備しましょう。
  武器は種類が多いほど柔軟に対応できますよね。
        
4.
馬券の種類と仕組みを知り、馬券力を身につけること
  実は、予想以上に大事。
  予想上手の馬券下手だと勝てないが、予想下手の馬券
上手は勝てる!
  馬券の種類の選択が大事です。投資と回収のバランスを考えて!

5.
キャッシュフローを考えること
  要は、投資と回収の関係のことです。
  つまり、全資金の内いくらを投資してどれくらい回収するかということです。
  ここを気にしないと・・・資金がパンクなんてことも。

6.計画と目標を必ず立てること
  計画を立てて実行しましょう。
  計画通りに行かなければ、何かが間違っているはず。修正しましょう。
  一つの勝ち負けに一喜一憂しないで、ロングスパンで考えましょう。

7.勝負する度胸」と「止める忍耐力」を身につけること
  ここは大事です。特に引き際が肝心。熱くならずに冷静に。


③馬券について


 ここでは、馬券の種類と特徴について考えて見ます。
 表-1は2003年の馬券種類ごとの的中率・平均配当・回収率です。
 (全部の買い目を買った場合)

表-1 2003年 馬券種類の的中率と回収率
馬券 的中数 買目数 的中率 平均配当 回収率
単勝 3455 49057 7.0% \1,051 73.9%
複勝 10333 49057 21.1% \348 73.3%
ワイド 10095 332761 3.0% \1,968 59.7%
馬連 3460 335097 1.0% \5,467 56.3%
馬単 3464 670194 0.5% \11,754 60.5%
3連複 3460 1457267 0.2% \23,417 55.5%

 データ的には、単勝・複勝が効率の良い馬券ということが言えます。
 JRAの控除率の違いもあるし当然の結果なのですが・・・
 でも、世の中では、この秋導入の「3連単」「3連複」が人気の馬券となっています。
 一発、高配当が人気の要因みたいですが、本当に魅力的でしょうか?

 個人的には、穴狙いの多点買いより中穴を少買い目でを基本としています。
 ポイントとしては、「絞る=買い目を減らすこと」だと思っています。

    1点→配当: 5倍
    3点→配当: 15倍
    6点→配当: 30倍
   10点→配当: 50倍
   20点→配当:100倍(万馬券)
  20点買いで万馬券を当てるより、単勝1点5倍の方が容易と思いませんか?
  つまり、買い目を絞って投資を集中すれば低い配当でも回収率は良くなるということです。

馬券の組み立て方や無駄な買い目の絞り方は次回に紹介します。
ではっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競馬予想理論(1)

Blogになって始めての競馬予想理論です。

まずは、今まで公開していたファイルを公開しますね。

INDEXは集計とかに何かと便利。新しいファクターの検証には欠かせません。騎手や厩舎のランク付けにもオススメ。これが基本と思っています。

「0.INDEX.pdf」をダウンロード

こちらは、性別による検証です、人間でもそうだけどやっぱり牡の方が運動能力は高いようです。特に距離は伸びるほど差は開く!短距離は差は小さい。人間もマラソンより単距離の方が差は少ないでしょ。でも一流の牡に牝は勝てない。これはデータにも現れています。重賞で牝馬が人気の時は疑ってかかれ。牝馬に負ける牡馬はレベルが・・・距離にもよりますが・・・

「1.seibetsu.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日曜日)

やっと公開・・・

いやーっ。毎日、毎日、暑い日が続きますね。夏休み中は、家族サービスなど忙しくて・・・なかなか公開できずにいました。本日、やっとHPのTOPページを編集して、blogとのリンクをはりました。さぁ、これから更新、更新!頑張りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »