« 【競馬予想】結果まとめ(~4/29) | トップページ | 【競馬】今週の坂路調教注目馬(5/3) »

2007年5月 3日 (木曜日)

高野連 脇村会長のけじめは?

なんか凄くむかついたので、ブログに書くことにした。

高野連が特待生制度問題で、全国の学校名を公表し、処分を課すらしい。
違反高の部長は引責辞任、当該部員は5月中の対外試合出場禁止!
夏の甲子園出場は認めるという温情をかけたと、恩着せがましいコメントも付随していた。

しかも、この会見で高野連の脇村会長のコメントの中で
「憲章を知らない子どもに責任はないというが、現実に(学費などを)もらっている。故意ではないにしても、責任はある」と言ってのけた。

百歩譲って規則は規則ということにしたとしても、
長年、野球憲章を形骸化させたまま、ほったらかしにしていた高野連の責任はないのか?
高校野球を統括する責任組織であり、その長である脇村氏には、
大人の責任の取り方けじめのつけ方を高校生に示して欲しいものである。

ブログでも書いた、米長氏の言葉・・・
「人生の要諦は、いかに勝つかではなく、いかに負けるかだ」
という言葉を、高野連の幹部達に送りたい。
けじめの取り方をしらない大人が、健全な高校野球を創っていけるとは到底思えない。
いい年した大人が「けじめ」をつけられない世の中では、一生懸命頑張ってきた生徒達が浮かばれない。

もう一つ、むかつくのが、朝日新聞
購読しているので、本日の紙面をよく読んだが・・・
なんとも、力の無い記事になっている。甲子園を主催している為か?
もっと、まともな記事を書いてもらいたい。
表現の自由、マスコミの必要性を雄弁に語るくせに、自分達に都合の悪い事は書かないつもりか?
正直、もう購読するのをやめようかと思うほどだ。

今の世の中、格差社会と言われ、収入の差が子供の将来を決めるとまで言われる。
サッカーや他の球技でも特待生は存在し、野球だけではない。
スポーツの才能がある子供が優遇される制度のどこがいけないのか?
漫画「キャプテン翼」でも日向小次郎は特待生として、その後の活躍をするというストーリーもある。
自分が高校生だった20年前でも野球特待生制度は実在していたはずである。
特待生制度のどこがいけないのか?
その議論も十分にされないまま・・・

今回の件で、
野球が続けられなくなる高校生も出てくるはずである。
彼らには、かける言葉が無いくらい可哀想だ。

もう一度、書く。
被害者である彼らの為にも、脇村さん・・・
大人のけじめのつけ方をしっかり見せろよ!

人気blogランキングへ
参加してます。クリックしてもらえると(^^♪です。

|

« 【競馬予想】結果まとめ(~4/29) | トップページ | 【競馬】今週の坂路調教注目馬(5/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124414/14939243

この記事へのトラックバック一覧です: 高野連 脇村会長のけじめは?:

» 簡単!!収入が倍に〜アクセスアップ・SEO対策〜 [簡単!!収入が倍に〜アクセスアップ・SEO対策〜 ]
ハマッた!「恋愛ドラマ」ランキングベスト10! ドラマのジャンルはいろいろありますが、やっぱり一番盛り上がるのは恋愛ドラマ。胸キュンものからドロドロ系まで、思い出に残る恋愛ドラマを「週刊女性」がアンケート調査。その結果、第1位は [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木曜日) 20時55分

« 【競馬予想】結果まとめ(~4/29) | トップページ | 【競馬】今週の坂路調教注目馬(5/3) »