« 【競馬予想】阪神カップ、2013フェアウェルステークス | トップページ | 【予想結果】予想指数の成績(12/21~23) »

2013年12月23日 (月曜日)

【予想結果&回顧】有馬記念、ラジオNIKKEI杯2歳ステークス、阪神カップ 他

週末の『競馬予想結果』です。

=2013年12月21日=

〔 阪神11R 第30回ラジオNIKKEI杯2歳S 〕
1着軸ワンアンドオンリー(指数1位)
2着△アズマシャトル    (指数5位)
3着△サトノアラジン    (指数3位)

馬連的中!万馬券(^^♪

〔 阪神11R ラピスラズリS 〕
1着-アフォード    (指数13位)
2着-キングレオポルド    (指数10位)
3着△プレイズエターナル(指数2位)
10着軸レオアクティブ    (指数1位)

馬券はずれ・・・


=2013年12月22日=

〔 中山10R 第58回有馬記念 〕
1着軸オルフェーヴル    (指数2位)
2着△ウインバリアシオン(指数3位)
3着△ゴールドシップ    (指数1位)

馬連的中!

〔 阪神12R ギャラクシーS 〕
1着△ウォータールルド    (指数5位)
2着△マルカフリート    (指数2位)
3着△ファリダット    (指数6位)
除外軸フリートストリート(指数1位)

馬券返還。


=2013年12月23日=

〔 阪神11R 第8回阪神カップ 〕
1着△リアルインパクト    (指数4位)
2着-ガルボ        (指数7位)
3着△クラレント    (指数2位)
7着軸ダイワマッジョーレ(指数1位)

馬券はずれ・・・

〔 中山11R 2013フェアウェルS 〕
1着△ジェベルムーサ    (指数3位)
2着軸ワイルドフラッパー(指数1位)
3着△ナムラタイタン    (指数6位)

馬連的中!

レース回顧は続きで。。。

人気競馬ブログランキング  にほんブログ村 競馬ブログ 

週末の予習はトラコミュで。。。

にほんブログ村 トラコミュ 指数を使った競馬予想へ
指数を使った競馬予想
にほんブログ村 トラコミュ 東京大賞典(2013)へ
東京大賞典(2013)
にほんブログ村 トラコミュ 中山金杯(2014)へ
中山金杯(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 京都金杯(2014)へ
京都金杯(2014)




〔 中山10R 第58回有馬記念 〕

=レース回顧とメモ=

オルフェーヴル圧勝!
とにかく強い競馬でした。
スタミナ勝負では分が悪いなどの評もありましたが、
切れだけでなくスタミナ面でも格の違いを見せつけました。
鞍上の池添騎手の騎乗も完璧でしたね。
2着はウインバリアシオン
最期まで勝てず。でも2着は立派です。
3着はゴールドシップ
この馬は注文がつきますね。
エンジンのかかりが遅く、難しい馬です。

=レース後コメント=

1着 オルフェーヴル 池添謙一騎手
「レース後、引き上げてきて手を上げたのはファンにオルフェーヴルが1番なんだとアピールしたくてやりました。池添コールよりもオルフェコールをお願いします。スタートして、他の馬や位置取りは考えず、オルフェーヴルと呼吸を合わせて、リズムよく走らせることに専念しました。少し行きたがりましたが、ゴールドシップの後ろで我慢してくれと思いながらレースを進めました。少し動くのが早いかなとは思いましたが、手応えは十分で、後ろからは差されないと思って4コーナーを回りました。東日本大震災の年に3冠馬になったオルフェーヴルは多くの人に元気を与えたと思います。これまでの名馬と同じく、オルフェーヴルのことを語り継いで欲しいと思います。オルフェーヴル、お疲れ様でした。オルフェーヴルは世界一強い馬だと思っています」

2着 ウインバリアシオン 岩田康誠騎手
「少し前に出して行った分、多少は力んでいましたが、すぐに折り合ってくれました。相手が悪かったですが、よく走ってくれました。この馬自身も能力があるということがわかりました」

松永昌博調教師のコメント
「完全に復調しています。よく立ち直ってくれました。このあとは春の天皇賞を目指すことになると思います。来年に向けてがんばっていきます」

3着 ゴールドシップ R.ムーア騎手
「すごくよく走っていますが、勝った馬が強すぎました。それに今日の馬場は合っていなかったようです。次は走ってくると思います」

4着 ラブイズブーシェ 武豊騎手
「このメンバーでこれだけ走れましたし、来年は重賞へ手が届くと思います」

5着 タマモベストプレイ 和田竜二騎手
「流れに乗れて手応えもあり、『おっ』と思ったのですが......。体が絞れて具合もよく、このメンバーでも走ってくれましたし、来年も楽しみです」

6着 カレンミロティック 戸崎圭太騎手
「3~4コーナーの馬場が荒れていた分、脚をとられてしまいました」

7着 デスペラード 横山典弘騎手
「直線で前が開いていればと思うところもありましたが、それも競馬です。馬はがんばってくれました」

8着 トゥザグローリー C.ルメール騎手
「道中はスムーズでしたが、追い出すときに前の馬が早めに下がってきて、スペースがなくなりました」

9着 テイエムイナズマ M.デムーロ騎手
「スタートで遅れてしまい、後ろからの競馬になりました。折り合いが難しいと聞いていましたが、スムーズに運べました。このメンバーでよくがんばってくれました」

10着 ヴェルデグリーン 田辺裕信騎手
「走りますね、勝ち馬は。ポジション的にも勝ち馬をマークできて、出方を見ていました。しかし、勝ち馬とは手応えの差だと思います。距離はもちそうですが、この相手でやっていくにはさらにパワーアップしてもらいたいです。状態はよかったです。また来年、いい競馬をしてもらいたいです」

11着 アドマイヤラクティ C.ウィリアムズ騎手
「それぞれのコーナーの馬場が悪く、脚をとられていました。徐々に3番手あたりにつけていくつもりが、その影響でついていけなくなりました。さらに4コーナーで狭くなり、下がってしまいました。最後はもう1回伸びているだけに、スムーズなら5、6着はあったかもしれません。直線だけで脚を使っても無理でした」

12着 ラブリーデイ 蛯名正義騎手
「のめっていました。3~4コーナーでドンという感じで躓いて、バランスがとれなくなってしまいました。しかし、これからの馬ですから、これがいい経験になればいいと思います」

13着 ナカヤマナイト 柴田善臣騎手
「具合もよかったですし、道中も折り合いがつきましたが、距離が長かったです」

14着 トーセンジョーダン 内田博幸騎手
「中団から徐々に出していくレースをしましたが、時計のかかる重い馬場が向かなかったのかもしれません」

16着 ルルーシュ 福永祐一騎手
「2番手から他馬に交わされて走りがバラバラになってしまい、無理をしませんでした。距離も長いかもしれません」


〔 阪神11R 第30回ラジオNIKKEI杯2歳S 〕

=レース回顧とメモ=

勝ったのはワンアンドオンリーでした。
ルメール騎手、上手いですね。
内で溜めてタイミングよく追い出せました。
馬の力もありますが、鞍上の腕も大きいと思います。
2着はアズマシャトル
4角での手応え良かったですね。
強い競馬でしたが、勝ち馬に上手く乗られました。
3着はサトノアラジン
手応えが怪しくなりましたが、最期はまた伸びています。
この馬も乗り方が難しそうです。

=レース後コメント=

1着 ワンアンドオンリー(ルメール騎手)
「橋口調教師のためにもハーツクライの仔で勝てて嬉しいです。動きも良く、最後もいい脚を使えます。来年のクラシック、ダービーなどを勝てる力のある馬だと思います」

2着 アズマシャトル(松山騎手)
「距離もこの馬には良く、流れに乗ってレースが出来ました。ただ、3コーナーから4コーナーに掛けて早めに外から来られて、早めに動く形になってしまいました。もう少し我慢したかったのですが、勝ち馬との差はその分でしょう。力は見せてくれましたし、これからまだまだ成長すると思います」

3着 サトノアラジン(戸崎騎手)
「スローペースで外に出すことが出来ず、この馬の力を出すことが出来ませんでした。不甲斐ない結果になってしまって残念です」

4着 ミヤビジャスパー(池添騎手)
「かなり行きたがっていましたが、今後のためにも我慢する競馬をしました。3~4コーナーから上がって行く時の脚はいい脚でしたし、素質があるところは見せてくれました。もう少しレースが上手になってくれば言うことなしです」

5着 タガノグランパ(北村友騎手)
「折り合って追走もある程度楽でした。直線もモタれながらよく伸びています。勝負根性もある馬ですし、いいレースをしていたと思います」

6着 モンドシャルナ(福永騎手)
「大体イメージ通りのレースで展開も向いたと思いましたが、手応えの割に伸び切れない感じでした。まだ経験を積んだ方がいいのかもしれません。切れる感じのある馬ですから、これからでしょう」

7着 マイネルフロスト(三浦騎手)
「悲観する内容ではありません。もう少し真ん中の枠で壁を作って運べれば良かったのですが、久々でも頑張ってくれました。重賞でもやれる馬です」

14着 シンガン(岩田騎手)
「詰まってしまいました。そこまではいい感じでしたが、ブレーキを踏む形になってしまって...」


〔 阪神11R 第8回阪神カップ 〕

=レース回顧とメモ=

勝ったのはリアルインパクトでした。
好スタートから楽に先手が取れたのが大きかったですね。
積極的な競馬で久しぶりの勝利です。
2着はガルボ
こちらも先行策が吉と出ました。
軸馬ダイワマッジョーレは7着。
スタートがいまひとつで中段の位置取りに。
もう少し前につけられればチャンスもあったはず。

=レース後コメント=

1着 リアルインパクト(ムーア騎手)
「さすがにGIを勝っている馬です。今年は東京での1回しかこの馬らしい走りをしていなかったようですが、今日は力強いレースをしてくれました。自分自身は今週で騎乗が終わりますが、来年も以来があれば同じような時期に来日したいと思っています」

2着 ガルボ(岩田騎手)
「いい流れで、直線でも手応えは十分でしたが、相手のしぶとさに負けた感じです。しかし、負けはしましたが力のある馬だということは示せたと思います」

3着 クラレント(川田騎手)
「1400mでもペースが落ち着いたこともあって楽に追走出来ました。GIでは結果を残せませんでしたが、今日は3着でも力は示せたと思います」

4着 サンカルロ(吉田豊騎手)
「前へ行く馬が何頭もいたので展開がバラけると思っていたのですが、思ったよりペースが落ち着いてゴチャつく形になりました。いつも馬群を割って来る脚のある馬ですが、今日は前が中々空かなくて、最後の最後しか脚を使えませんでした。体重が増えていたのは体が戻った分。このコースは走る馬だけに残念です。来年も現役を続けるということですから期待したいです」

5着 ラトルスネーク(バルザローナ騎手)
「スタートダッシュが甘い感じでずっと内を回る形になりました。勝てる手応えがあったものの、外に出すことが出来ず、直線で前が空きませんでした。枠が外の方だったら結果は違ったと思います」

7着 ダイワマッジョーレ(蛯名騎手)
「年齢とともに落ち着きが出ていますし、もっと距離があった方がいいと思います。よく走ってくれているのですが...」

8着 サダムパテック(和田騎手)
「どうしても1歩目が出ませんね。流れに乗ろうとしましたが、ペースも遅くなった上に出るところもありませんでした。最後の50mくらいしか脚を使えていません。このメンバーならハマると思ったのですが...」

10着 コパノリチャード(浜中騎手)
「ゲートは出ているのですが、馬場に脚を取られてしまって...。そこでリズムが狂ってしまったのが響きました」

_____________________________________________________む_ら_け_ん_'s___b_l_o_g_____
v(^_^) ブログへの訪問、ありがとうございます。 (^_^)v

人気競馬ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ


|

« 【競馬予想】阪神カップ、2013フェアウェルステークス | トップページ | 【予想結果】予想指数の成績(12/21~23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124414/58807170

この記事へのトラックバック一覧です: 【予想結果&回顧】有馬記念、ラジオNIKKEI杯2歳ステークス、阪神カップ 他:

» 2013年 有馬記念(GI)の予想結果と回顧~(オルフェーヴル、引退しなくてもいいんじゃないの) [翼のインサイト競馬予想]
2013年 有馬記念の予想結果と回顧をしてみたいと思います。 有馬記念(GI)結果と配当 [続きを読む]

受信: 2013年12月23日 (月曜日) 19時27分

» 来年は稼ぐぞ!先週の結果&レース回顧 [わがまま♪新馬券生活!!]
ラジオNIKKEI杯2歳S 【−−○】【−−1】着候補 有馬記念 【○−−】【1−−】着候補 阪神C 【−×☆】【311】着候補 【先週の成績】 参加レース3⇒的中レース数0 本命 ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月24日 (火曜日) 10時21分

» ラジオNIKKEI杯的中 無料ソフト指数12/21結果 [無料競馬予想ソフトで個人予想]
ラジオNIKKEI杯は決め穴軸1着 スピード能力表の結果■阪神11R ◎3番サトノアラジン出遅れた上に直線外に出せず3着まででした。勝ったのは、このレースで一番期待値の高かった ... [続きを読む]

受信: 2013年12月24日 (火曜日) 19時29分

« 【競馬予想】阪神カップ、2013フェアウェルステークス | トップページ | 【予想結果】予想指数の成績(12/21~23) »