« 【競馬予想】クイーンカップ | トップページ | 【予想結果】予想指数の成績(2/15~18) »

2014年2月18日 (火曜日)

【予想結果&回顧】京都記念、東京新聞杯、クイーンカップ

週末のG1&重賞レース予習はこちらから!

フェブラリーS(2014)

ダイヤモンドS(2014)

小倉大賞典(2014)

共同通信杯(2014)


週末の『競馬予想結果』です。

大雪で変則開催となった4日間でしたが、
馬への影響も大きかったようで難しかったです。
馬券的にも不調でした。

また週末頑張ります。


=2014年2月15日=

〔 京都11R アルデバランS 〕
1着△エーシンゴールド    (指数2位)
2着-マルカプレジオ    (指数9位)
3着△ダブルスター    (指数6位)
5着軸クリノスターオー    (指数1位)

馬券はずれ


=2014年2月16日=

〔 京都11R 第107回京都記念 〕
1着△デスペラード    (指数6位)
2着△トーセンラー    (指数2位)
3着△アンコイルド    (指数4位)
6着軸ジェンティルドンナ(指数1位)

馬券はずれ

〔 京都10R 飛鳥S 〕
1着△マーティンボロ    (指数6位)
2着△ミルドリーム    (指数2位)
3着△ヘミングウェイ    (指数4位)

9着軸マウントシャスタ    (指数1位)

馬券はずれ

〔 小倉11R 門司S 〕
1着軸サンビスタ    (指数1位)
2着△カチューシャ    (指数2位)
3着-マヤノクレド    (指数11位)

馬連的中!


=2014年2月17日=

〔 東京11R 第64回東京新聞杯 〕
1着△ホエールキャプチャ(指数4位)
2着△エキストラエンド    (指数5位)
3着△クラレント    (指数3位)

10着軸ショウナンマイティ(指数1位)

馬券はずれ


=2014年2月18日=

〔 東京11R 第49回デイリー杯クイーンカップ 〕
1着軸フォーエバーモア    (指数1位)
2着△マジックタイム    (指数3位)
3着△ニシノアカツキ    (指数6位)

馬連的中!


人気の競馬ブログをチェック!

人気ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ





〔 京都11R 第107回京都記念 〕

=レース回顧とメモ=

勝ったのは鮮やかな騎乗を魅せた横典Jのデスペラードでした。
楽にハナを切り、しっかり溜めて直線で差し返す競馬でした。
馬も良く走ったが、鞍上のファインプレイですね。

2着はトーセンラー
馬体がパワフルになってきました。
やはり京都は走る馬です。

3着はアンコイルドでした。
良い感じで競馬していたと思うのですが、
あと一押しできないですね。
一叩きされた次走は上積みがありそうです。

軸馬ジェンティルドンナは6着。
この馬らしくない競馬になりました。
前半折り合ったように見えましたが、元気が無かった感じです。

=レース後コメント=

1着 デスペラード(横山典騎手)
「自分の中ではいつかこんな競馬が出来ればと思っていました。少し気難しいところがあるので、馬との関係を大事にして乗りました。この後は天皇賞が目標になると思いますが、今年の初戦でいいスタートが切れました。色々なことが出来るようになっていますから楽しみです」

2着 トーセンラー(武豊騎手)
「スローペースでもうまく折り合えました。4コーナーでもいい感じで勝てると思いましたが、ラスト100mで止まってしまいました。一番の原因は馬場でしょう。距離は融通が利きますから」

(藤原英昭調教師)
「この馬の長所を生かして、勝ったと思いましたが...。馬場が悪くてスタミナを使ってしまったのが堪えました。今後のことはこれからですが、春の最大目標は安田記念を考えています」

5着 ヒットザターゲット(C・デムーロ騎手)
「後ろから行きましたが、ペースが遅すぎました。伸びているだけにもったいないレースになってしまいました」

6着 ジェンティルドンナ(福永騎手)
「ゲートで潜って、戻ったところでゲートが開きました。その影響で、乱れたリズムの修正に時間が掛かりました。道中は2~3番手で抑えの利いたレースが出来ましたが、トゥザグローリーが動いて行った時には余力がありませんでした。前に壁を作った方が良かったのかな...。でも馬は最後までよく頑張ってくれました」

7着 アクションスター(北村友騎手)
「具合も良く、力をつけてはいましたが、スローペースのレースで位置取りの差が大きくなりました。いい脚は使っています」

10着 マイネオーチャード(柴田大騎手)
「遅いペースの中、うまくレースは運べましたが、相手が強いですね。牝馬限定なら重賞でもチャンスがあります」

11着 トレイルブレイザー(和田騎手)
「自分のペースでレースをしたかったのですが、他馬に行かれました。勝負どころで動くに動けませんでした」

 

〔 東京11R 第64回東京新聞杯 〕

=レース回顧とメモ=

勝ったホエールキャプチャは強い競馬でした。
57kgで牡馬相手に横綱相撲でしたね。
この馬の東京マイル適性は高いです。

2着はエキストラエンド
力をつけている印象です。

軸馬ショウナンマイティは10着。
2度の輸送で消耗していたようです。
次走の巻き返しに期待します。

=レース後コメント=

1着 ホエールキャプチャ(蛯名騎手)
「57キロというと牡馬でいう59キロくらいの斤量で、それで牡馬に勝つのですからたまげました。今日は、なるべく馬が走っていない部分を通りたいと思っていました。東京の1600mがよほど相性がいいのでしょうか、安定感があります。(レースが延期になったことで)追い切りがもう1週出来たことも大きいと思います」

(田中清隆調教師)
「6歳ですし、えらいものだと思います。(東京の1600mは)ペースがちょうどいいようです。前にも行けますし、スタートが悪くても中団につけられますし。コーナーが2つというのもいいのかもしれません。闘争心があって、飼い葉もよく食べる馬です。股関節を痛めて休んでいた時も原因が分かっていましたし、闘争心があるからこそ、また走れるようになりました。今後については、無理をさせず、様子を見たいと思います」

2着 エキストラエンド(C・デムーロ騎手)
「スタートしてからいいフォームになるまで時間の掛かる馬です。3~4コーナーくらいからフォームがかたまってきました。直線に向いてからいい脚で、狭いところをついて勝てるかなと思いましたが、外の馬に来られました。それでもいいレースをしています」

3着 クラレント(川田騎手)
「2回の輸送、特に今回は時間の掛かった輸送がありながら、ここまでよく頑張ってくれたという感じです」

4着 コディーノ(リスポリ騎手)
「レース自体は思った通りに行きました。ゲートが開いて、内が空いていたのでそこへ行き、いい位置を取ることが出来ました。文句なしです。4コーナーを回ってからは、早仕掛けにならないよう、出来るだけ脚をためました。以前に乗った感じから、他の馬に抜かれてから追い出しても来られると思っていたのですが、今日は止まってしまいました。今までにないくらい乗りやすかったのですが、敗因が、レース間隔なのか、馬場なのかは分かりません」

5着 サトノギャラント(北村宏騎手)
「スタートを気をつけて、いつもくらいのスタートが切れましたが、後方から腹をくくって終い勝負にかけました。前も流れてくれたし、末脚を信じて行きましたが、坂を上がったら脚色が鈍ってしまいました」

8着 エールブリーズ(戸崎騎手)
「もう少し内枠から、この馬のセンスを生かす競馬がしたかったです。久々や1600mもあったと思いますが、折り合いをつければ良かったです。それでも大負けせずに頑張ってやっています」

9着 セイクリッドセブン(田辺騎手)
「輸送に時間が掛かったのはむしろプラスでした。しかし、休みも長かったですし、1回使った方が体つきも行きっぷりも違うでしょう」

10着 ショウナンマイティ(浜中騎手)
「仕方がありません。(2度の輸送で)条件が厳しいです。馬にはかなり酷な状況です。具合もいい頃よりはもう一つでした」

 

〔 東京11R 第49回デイリー杯クイーンカップ 〕

=レース回顧とメモ=

勝ったフォーエバーモアは着差以上に強い競馬でした。
折り合いに苦労しつつも2番手からしっかり伸びて快勝でした。
ここでは力が違いました。
クラシックでも十分通用しそうです。

2着はマジックタイム
位置取りは悪かったですが、
狭いところを抜けてくる好騎乗もあり2着を確保しました。
スタートが良くなればもっとやれると思います。

=レース後コメント=

1着 フォーエバーモア(蛯名正義騎手)
「今日は取りこぼせないと思っていました。包まれて競馬にならないのは嫌でしたから、出して行って、引っかかる面はありましたが、2番手で何とか我慢してくれました。完勝ですね。」

(鹿戸雄一調教師)
「強かったの一言です。道中はかかっていましたが、元々かかる馬ではありませんから、すぐに落ち着くと思い、安心して見ていました。絶対に勝たなくてはいけないレースでしたから、プレッシャーはありましたけど、強い勝ち方をしてくれましたので、本番(桜花賞)に向けて思い切り挑戦できます。この後は休養させて、本番に直行します。相手は強いですが、この馬も阪神JFの時よりも力をつけていますし、まだまだ伸びしろもあります。何とか良いレースをと思いますし、まずは順調にいきたいですね。」

2着 マジックタイム(後藤浩輝騎手)
「ああいう競馬になることは分かっていましたし、前が詰まった訳でもなく、この馬の脚は使っています。ただ、勝った馬はまだ余力がありましたし、今日は勝ち馬に競馬を作られた分の差だと思います。左回りの方が走りは良いですね。」

3着 ニシノアカツキ(G・ブノワ騎手)
「前半でかかるところはありましたが、リラックスしていました。最後に良い脚を使うことは分かっていましたが、前走、今回ともにペースが緩くて・・・。もう少し速い流れなら上位2頭にも差がなかったと思います。しかし、勝った馬は強かったです。」

4着 プレミアステイタス(石橋脩騎手)
「坂路での追い切りでいくらか重かったような気はしました。それでも最後までよく頑張っていて、これから良くなりそうです。」

5着 デルマサリーチャン(U・リスポリ騎手)
「勝った時に差していたこともあり、大外から無理はしませんでした。前の騎手のステッキでひるんだのですが、最後は伸びてくれました。」

8着 ダイワソフィー(丸田恭介騎手)
「スムーズにゲートは出たのですが、脚の可動域が狭くて、伸びていかないように感じます。ペースは向いていたのですが・・・。」

9着 タイセイティグレス(三浦皇成騎手)
「良い位置を取りたかったのですが、少し下げてゴチャついてしまいました。スムーズなら・・・。もったいなかったです。」

10着 シュヴァリエ(松岡正海騎手)
「良い位置で、流れには乗れました。力がついてくればもっと走れると思います。」

11着 サクラパリュール(北村宏司騎手)
「コンディションは良さそうでしたが、ペースが遅くて瞬発力を欠いたでしょうか・・・。」

15着 カノーロ(戸崎圭太騎手)
「歩様がおかしかったです。力を出し切れませんでした。」


競馬ブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックをお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ



|

« 【競馬予想】クイーンカップ | トップページ | 【予想結果】予想指数の成績(2/15~18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124414/59159434

この記事へのトラックバック一覧です: 【予想結果&回顧】京都記念、東京新聞杯、クイーンカップ:

» 京都記念/東京新聞杯/クイーンC 回顧 [浪花のクマさん 穴馬券]
不可解・・ジェンティルドンナ [続きを読む]

受信: 2014年2月19日 (水曜日) 07時34分

» 今週も稼ぐぞ!先週の結果&京都記念(枠連的中♪)・東京新聞杯・クイーンC回顧 [わがまま♪新馬券生活!!]
共同通信杯 降雪順延 京都記念 【▲◎×】【111】着候補 枠連1,980円的中♪ 東京新聞杯 【−▲−】【31−】着候補 クイーンC 【▲△−】【11−】着候補 【先週 ...... [続きを読む]

受信: 2014年2月19日 (水曜日) 10時20分

» 2014年 東京新聞杯(GIII)の予想結果と回顧~(ホエ-ルキャプチャが快勝、東京マイルコースの女王) [翼のインサイト競馬予想]
2014年 東京新聞杯の予想結果と回顧をしてみたいと思います。 レース動画 YouTube [続きを読む]

受信: 2014年2月19日 (水曜日) 16時25分

» 京都記念を的中! 無料スピード指数2/16結果 [無料競馬予想ソフトで個人予想]
京都記念2014 穴馬発見スピード能力表の結果■京都11R ◎10番トーセンラーは何時も通り3〜4角で前々へと進出。勝ちパターンに持ち込み差し切る勢いでしたが、ゴール前で止まり ... [続きを読む]

受信: 2014年2月20日 (木曜日) 21時09分

« 【競馬予想】クイーンカップ | トップページ | 【予想結果】予想指数の成績(2/15~18) »